スピリチュアリスト


スピリチュアリスト『Spiritualist』とは、スピリチュアリズムを信条として、人生観においてその生き方を実践する人です。

スピリチュアリズムの信条を理解し認める事が出来れば、誰しもが宗教観を超えてスピリチュアリズムの活動に参加できます。
スピリチュアリズムの定義に賛同できれば、誰でもスピリチュアリストといえます。

また『スピリチュアリズム』の自然の法や霊的真理を正しく理解している人でもあります。


自身が『スピリチュアリスト』と認識した事は微塵もない。
何故ならば『シャーロキアン』以外の自称は存在しない。

シャーロキアンの考察。。。

シャーロキアン 考察
あだ名
  • 宇宙人

    初見に於て、本人にしか知り得ないエビデンス『証拠・証明』を伝える事から、奇人・変人として「宇宙人」と呼ばれるようになる。
    本来『宇宙人』扱いされる事は何よりも核心を突かれた感があり、称賛に値する呼称となっている。

    自称「シャーロキアン」【Sherlockian】
愛読書
敬愛の著名人
  • シャーロック・ホームズ(名探偵)
  • 工藤優作(世界的な推理小説家)
特徴
  • 一目見ただけで、相手の人間性と性格が分かる。
  • シャーロック・ホームズ愛好家・研究家
座右の銘
  • 因果律(Causality)

    すべての事象には、必ず原因によって結果が起こる。
    原因と結果の間には、それぞれの関係が存在しており、原因が無い事象は何事も起こらないという原理。

    すべての事象の原因と結果は一定の関係が存在し、原因は結果より時系列において必ず先行している。
    ある時系列の状態が起因・付与されると、それ以後または以前の時系の状態が、一意的かつ必然的に決定される。
考察
  • シャーロキアンの考察

    人は困難に陥った時にこそ、真の力を発揮するチャンスがある。
    困難の顕現の仕方や克服方法は、人の成長・進化の過程によって百人百様・十人十色。
    自身を勇気づけて困難を克服する有効な手段と方法には、偉人の言葉や超越した存在からの訓示がある。
    しかし、人は成長・進化の過程がまったく違う為に理解も異なる。

    高次元・霊界からの教えや導きがありながら、幾多の人々はその存在に気付かず生涯を終えている。
    どんなに価値ある神の法や霊的真理も、受け入れの時期とタイミングが整わなければその価値は実感できない。
    因って、試練と苦難を経験して成長する為に、この地上世界が存在する。
備考
  • 幼少期に祖母の葬儀で「遺影」の横で祖母が微笑んでいる容姿を見て、親族に伝えるも相手にされず軽く扱われる。
    機に、自身の天賦の能力に気付く。

  • 心霊現象・怪奇現象・超常現象は完全な否定派を貫く。
    という「てい」で今日に至る。

  • ギャンブル・賭け事は一切しない。

  • 喫煙は一度も無い。
    飲酒もしない。

    しかし、ホームズ先生のトレードマークは「パイプ」

    たばこが好きでパイプに対しては強い拘りを持っていました。
    最も多く登場する愛用の「クレーパイプ」や「桜材のパイプ」
    名探偵はパイプだけではなく「紙巻たばこ」や「葉巻」等も吸っていました。

  • 特有の「・・・を装いからかう」傾向の心理とは。

    1. 相手がどんな反応をするか考察
    2. 相手を喜ばせたい時
    3. 相手に興味がある場合
    4. 相手の考えている事を見抜く時
    5. 相手に悪意を感じた時
    6. 見た目で判断して揶揄する相手
    7. 人を軽んじる相手に対して

    ※すべての「シャーロキアン」が同じ傾向ではありません。