スピリチュアルブログ!,  よもやま考察!

我慢ならずに直訴して問うてみた。

 

ここ数年で2度の病を患い、2度の入院を繰り返した。

 

そこまでは何とか我慢していました。

しかし、3度目の病を患った時にはもう我慢ならず
冷静沈着を捨てて霊界に直訴して問うてみたのです。

 

先ず、返答はないと推察していました。

 

不満たっぷりの腹の内(心の中)を見透かされていたのでしょう。

意外と即刻返事が来たのです。

 

『霊的エネルギー調整に於ける不可欠なもの。

お前がMediums(Spokesman)である限り』

 

この回答には一言も反論できる事はなく、ぐうの音も出ませんでした。

納得するしかなかったのです。

 

この直訴が功を奏したかどうかは疑問ですが、病は少し改善しました。

現在は、3度目の入院は免れています。

 

この病気という厄介な存在には、改めて意味がある事を悟りました。

 

健康が当たり前ではないんです。

健康である事に感謝なんですね。

 

しかし良い変化が生じている事は確かですが・・・

 

病だけはご勘弁だよ。もうやだ?(悲しい顔)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です